猫のてんかん

猫のてんかん

我が家の猫、雑種、推定6歳。

ある日、猫が突然「にゃー」と言いながら首を傾げました。
私の手が猫の耳元をかすめた時だったので、耳が痛いのかとチェックするも異常なし。
その時はよくわからなかったので、放っておきました。

すると後日、短時間のうちに何度も上記の仕草を繰り返すではありませんか。
目も虚ろ、首を傾げたまま動かない。
治ったと思ったらまた「にゃーー」と首を傾け、固まる。
これは明らかにおかしい。

こういう時に役に立つのが、スマホ!
動物病院で口頭で説明するより、写真や動画を撮って見せちゃった方が確実です。
という訳で、冷静にスマホで動画を撮って、にゃんこかかりつけ動物病院へ。

病院の先生も「これは確かにおかしいですね」と。
血液検査は異常なし。
精査をするために2次診療施設を紹介していただきました。

動物病院で働いていた時、てんかん(疑い)の犬はたくさん見てきましたが、猫のてんかんは見たことがありませんでした。
猫は特発性てんかん(先天的なてんかん発作)より、症候性てんかん(脳炎や脳腫瘍、その他の病気ために発作が起こる)が多いということも知っていたため、まさか脳腫瘍??と不安に…

精査当日、絶食のため腹ペコで不機嫌な猫を連れ、高速をすっ飛ばして2次診療施設へ。
ここでも動画が活躍。便利な時代になりました。

そしてMRI検査と脳脊髄液検査の結果、異常なし!
脳腫瘍などではないことがわかり、一安心。
先生もとても詳しく説明をしてくださり、さらに一安心。

検査疲れで爆睡中

特発性てんかんの疑い濃厚ということで、かかりつけ動物病院の指導の下、薬を服用させることにしました。

野良出身の元気な雑種猫、病気知らずだと思っていましたが、何が起こるかわかりませんね。

薬を飲ませ始めてまだ日が浅いので、なかなか調子も安定しません。
まあ「一病息災」ということで、そこそこ調子よく過ごしてくれることを祈るのみです。

頼むから、長生きしてね

***************

出張ドッグトレーニング ・ペットシッター ・散歩代行 ・動物介護のお手伝いetc
シェルパペットサービスまでお気軽にご相談ください!
出張地域:滋賀県長浜市・米原市・彦根市・岐阜県西濃・その他

***************