【重要】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う、現在のサービス提供状況について(随時更新)

ペットシッターご利用に際してご了承いただきたいこと

シェルパ・ペットサービスのペットシッティングは、多くの方にご好評をいただいております。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、下記事項に同意いただいた方のみ受付をさせていただきます。

ご了承いただきたいこと(重要)
  • ペットシッターが新型コロナウイルスに感染した場合、または濃厚接触者となった場合、訪問ができなくなります。
  • 1人で仕事をしているため、代わりの人員を用意することはできません。
  • 代替手段の確保(ペットホテルの手配・送迎など)をこちらで行うことはできません。
  • こちらからの訪問キャンセルに際し、お客様側に負担いただくことになった費用につきましては、ごく一部のみ当方で負担させていただきます(さらに下記をご確認ください)。
  • 海外渡航される方からのご依頼は、当分の間、承ることができません。
  • こちらで負担させていただく費用
    • 宿泊キャンセル料金(上限:税込2万円まで)
      領収書が無い場合はお支払いできません。
  • こちらで負担できない費用
    • 交通費(キャンセル料金含む)
    • 宿泊キャンセル料金(2万円を超えた分)
    • 飲食店などのキャンセル料金
    • 代替ペットホテルなどの料金
    • その他料金

ご了承いただけない場合は、ご依頼を承ることができません。

ペットシッターご利用に関しては、性質上、訪問日をこちらの都合でずらして頂くことができません。

そのため万が一、シッター(手操)が新型コロナに感染、または濃厚接触者になった場合、多大なご迷惑をおかけすることとなります。1人で仕事をしておりますので、代わりの人員を手配することもできません。

もちろん日々徹底して感染防止対策を講じておりますが(具体的な内容はこちらに記載)、新型コロナウイルスの感染力も強くなっており、感染の可能性を0%にすることはできません。

最悪の場合、お世話日程の直前〜お世話日程の真っ最中に、こちらから突然訪問キャンセルのご連絡をさせていただくことになるかもしれません。

その場合は、急遽ご自宅にお戻りいただくなどのご対応をお願いすることとなります。

ペットシッターご利用に際しては、上記のような可能性があるということを必ず事前にご理解・ご了承の上、ご依頼いただきますようお願いいたします。

すでにご予約いただいている場合でも、不安なのでやっぱりペットホテルを…という場合は、直前でも無料でキャンセルを承りますのでご連絡ください。


私は動けなくとも、私の同居家族が動ける場合は、リモート(ビデオ通話など)で指示を出しながらシッティング業務を遂行することもできなくは無いのですが…

新型コロナウイルス感染の場合は、同居家族=濃厚接触者となり、一度に全員動けなくなってしまうのが辛いところです。私が感染していなくても、同居家族の感染が発覚した時点でアウトです(もちろん全員、感染防止対策を徹底しております)。

こちらとしても苦渋の思いでのご案内です。どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
(こんなリスクをいちいち説明せずに依頼を受けた方が儲かるのだろうな…と思いつつ、そんな不誠実なことはやはりできません…)

もちろん、リスクを承知の上でご依頼いただける場合は、感染防止対策を徹底し、ペットがいつも通り快適に過ごせるよう全力でお世話をさせて頂きます!!