子犬のワクチンどこで打つ?

子犬のワクチンどこで打つ?

ペットショップから子犬を迎えられた飼い主さんが、

「2回目(~3回目)の混合ワクチンは、ペットショップで予約してあります」

と仰ることがあります。

 

動物病院で働いていたときは、イマイチその意味が分かりませんでしたが。。。
沢山の方に詳しくお話を聞いて、ようやく理解しました(汗)。

 

ペットショップに月に数回、遠方から獣医師が巡回に来て、子犬にワクチンを打つこと(これは知ってた)。

家に迎えた後であっても、ペットショップでワクチン接種の予約をすると、ワクチン価格がかなり割引されるということ(なんちゃらパックとかに加入して先払い、半額くらいになるんだとか…へー)。

そして、動物病院ではなく、ペットショップでワクチン接種させる飼い主さんが、想像以上に多いということも分かりました。

 

子犬さんの為に、ワクチンは、動物病院で打ちましょう!

と、声を大にして言いたくなっちゃった私です(^^)

ペットショップでワクチンを接種させるメリット

安い?

・・・正直これくらいしか思い浮かびません。

動物病院でワクチンを接種させるメリット

病院の下見ができる

信頼できそうな動物病院を見つけておくことは、とっても大切!

ワクチンを打ちがてら病院の雰囲気、獣医さんやスタッフさんが親切か、清潔感はあるか、など確認しておきましょう。

副作用が出たときも安心

ワクチンを打って帰宅し、突然嘔吐し出した!
顔がパンパンに腫れてきた!
なんだかぐったりしてる!

なんてことも十分あり得ます。

そんな時も迅速に対応してもらえるのは、動物病院だと思いませんか?
※診察終了間際ではなく、診察時間内に時間的余裕を持ってワクチンを打つことをおすすめします。

病院嫌いを予防できる(社会化)

子犬の社会化期は、好奇心が警戒心を上回っています。
オヤツやフードを持って、動物病院にこまめに通いましょう!!
そして診察台の上でおやつを食べて、ちやほやされて帰ってきましょう。

『動物病院 = 楽しい、おいしい、うれしい場所』だと認識してもらうのです。

病院に行ったら毎回、注射だの採血だの耳掃除だの爪切りだの・・・
マイナスの経験ばかりでは、あっという間に病院嫌いワンコの出来上がりです。


生き物をきちんと飼う以上、動物病院とはずーっと付き合っていくことになります。

病気になってから慌てて病院を探すのではなく、予防を通じて、動物病院と信頼関係を結んでおくことを強くお勧めします!

シェルパ・ペットサービスまでお気軽にご相談ください!

 

  • 犬のしつけ相談
  • 子犬の社会化トレーニング
  • 問題行動改善トレーニング
  • ペットシッター
  • お散歩代行、動物介護のお手伝い、など

 

<出張範囲>
滋賀県:長浜市・米原市・彦根市・高島市・その他
岐阜県:関ヶ原町・垂井町・大垣市・養老町・その他
福井県:敦賀市・その他